FC2ブログ

記事一覧

『X-MEN』シリーズを制覇しよう…!

先日、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)について書きましたが()、マーベルにはもう一つのヒーローシリーズがあります。
そう、『X-MEN』シリーズです!

xmen (1) 

現時点で、スピンアウトも含めて11作あります。

①「X-MEN」(2000年)
②「X-MEN2」(2003年)
③「X-MEN:ファイナル ディシジョン」(2006年)
④「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009年)
⑤「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(2011年)
⑥「ウルヴァリン: SAMURAI」(2013年)
⑦「X-MEN: フューチャー&パスト」 (2014年)
⑧ 「デッドプール」(2016年)
⑨「X-MEN: アポカリプス」(2016年)
⑩「ローガン」(2017年)
⑪「デッドプール2」(2018年)

とりあえず、⑪「デッドプール2」以外は観終わりました~!

どの作品も面白いのですが、このシリーズのややこしいのは、公開の順番がシリーズの時間軸が一致しないこと。
時系列で言うと、一番最初の作品は④「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」なんですねぇ
加えて、さらにややこしくなるのは、⑦「X-MEN: フューチャー&パスト」で、メインキャラであるウルヴァリンが過去に戻って歴史を変えることで、新たな時間の軸ができてストーリーが展開していくことにあります。

もう少し詳しく書きますと、④と⑤は共通の時間軸で、その後①~③、そしてウルヴァリンのスピンアウトである⑥、更に⑦「X-MEN: フューチャー&パスト」の未来部分が展開して、ここからウルヴァリンが過去に戻って歴史を修正する。
すると、新たな歴史(⑦「X-MEN: フューチャー&パスト」の過去部分)から⑨⑧⑪と展開して、⑩「ローガン」へ収束する感じでしょうか?

言葉にするとなんだかよくわからないですねぇ

①~③が旧三部作⑤⑦⑨が新三部作④⑥⑩がウルヴァリンのスピンアウト、⑧⑪がデッドプールのスピンアウトということで、⑦「X-MEN: フューチャー&パスト」がX-MENシリーズのキーとなる作品なのは間違いないです。

xmen (5) 

もう一つはっきり言えることは、全編を通じてこのシリーズの主人公は、やはりウルヴァリンだと言うことですね。

xmen (3) 

なので、ウルヴァリンのスピンアウト3作は、本編と同様に観るべきですね。
特に哀愁漂う⑩「ローガン」は、個人的には傑作だと思います。

xmen (2) 

一方、デッドプールについては、このシリーズの中でどう位置付けたらいいのか、イマイチわかりません。

xmen (4) 

観ていなくても、大きな流れの理解に問題はないと思われます。
私自身、まだ⑪「デッドプール2」は未見…
早く観てコンプしないと(笑)

ちなみに、シリーズ最新作「X-MEN: ダーク・フェニックス」の公開も予定されています(時期未定)。
これは、時系列⑨「X-MEN: アポカリプス」の後に来るお話のようです。
楽しみですねぇ…

※ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

映画レビューランキング
FC2 ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piecethdog

Author:piecethdog
相棒は白のVFR800F
ツーリング以外に映画&グルメ記録も…
2018年1月にFC2に引っ越してきました!

★★★過去記事はコチラをクリック★★★
気分爽快!過去記事

instagram

Instagram instagram

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
72位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング





FC2 ブログランキング