FC2ブログ

記事一覧

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』〜ラストシーンは●●●…?

6月1日(土)

6月最初の週末は、バイクはお休み…

この日は奥さまの要望でこちらの映画鑑賞です。
『パラレルワールド・ラブストーリー』!

190601para (1)

最先端の研究を行う会社に勤務する敦賀崇史(玉森裕太)と、幼なじみの三輪智彦(染谷将太)。ある日、智彦に恋人の津野麻由子(吉岡里帆)を紹介された崇史は、学生時代に並行して走る電車で見て、人知れず淡い思いを抱いていた女性だったことに驚く。一方の世界では、崇史は麻由子と幸せな同居生活を送っていた。しかし、崇史は智彦が消えたことに疑問を抱き始め......。

以下、ネタバレも含みますので、あらかじめご了承下さいね。

東野圭吾さん原作のミステリーなので、ファンとしては当然観るしかない。
もっとも、随分前に一回読んだだけなので、正直よく覚えてませんが…。

ネットでは複雑なストーリーなので、一回観ただけではよくわからない、なんて評価もちらほらありましたが、そんなことはありません。
パラレルに走る2つの世界(に見せている…)が、後半になるにつれ一本に繋がっていく構成。

このテのお話ではここは重要なファクターで、時間軸やパラレルの世界が、観客から見てどっちかよくわからない方が、頭が混乱していいんですよ。
でも、この作品は2つの世界の描き方が割と分かりやすいので、あんまり混乱を生じない。
このあたりは、前田敦子ちゃん主演の『イニシエーションラブ』は良くできてましたねぇ…

一方で、吉岡里帆ちゃんを小綺麗に見せるのではなく、生々しく見せているところは割と好き

190601para (4)

でも、結局それだけかな…?
とにかく2つの世界が収束していく過程が、さほど劇的でなく淡々としているので、エンターテイメントとしてはイマイチ盛り上がらない。

とどめはラストシーン。
里帆ちゃんと玉森くんを、渋谷のスクランブル交差点ですれ違いさせる意味がよくわからない。
最初の出会いが、京浜東北線と山手線だったのだから、ラストもそうすれば良いのに…

190601para (2)

しかもこのラストシーン…
どう見てもあの超傑作の『バタフライ・エフェクト』のパクリじゃないか…?

190601para (3)

これはさすがにどうかと思う。

…ということで、評価は★★☆☆☆
私として珍しく、かなり辛口のレポートになってしまいました…
期待していただけに、ちょっと残念でしたねぇ


※ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

こういうの観に行くのは流石ですねぇ。ワタシはなかなか
行けましぇーん。吉岡里帆ちゃんは好きなんですが。

そー言えばコンフィデンスマンJPを観に行こうと思って
まだ行けてないなぁ。

今週末は天気悪そうなので、何か映画を観に行こうかな?

No title

>kenbooさん

おはようございます!

これはサスペンスですからねぇ
ラブコメじゃないし、1人でも全然ok でしょう…

コンフィデンスマンは、評判いいみたいですなぁ
Tvシリーズ観てないので、行けません…
これhちょっと残念かな…

今日あたりから、すっかり梅雨っぽくなりそうですね。
嫌な季節が到来しますなぁ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piecethdog

Author:piecethdog
相棒は白のVFR800F
ツーリング以外に映画&グルメ記録も…
2018年1月にFC2に引っ越してきました!

★★★過去記事はコチラをクリック★★★
気分爽快!過去記事

instagram

Instagram instagram

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
67位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング


人気ブログランキング