FC2ブログ

記事一覧

映画『ジョーカー』〜不条理の果ての傑作!

10月4日(金)

 piece的今年期待している映画トップ3の一角、『ジョーカー』の公開日です! 

ジョーカー191004 (1)

満を持して、仕事を早めに終わらせてレイトショーへ… 
ちなみに今年期待している(た)映画の他の2作は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』『スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け』です。 
まぁ、当然ですねぇ 

…ということで、『ジョーカー』ですが… 

孤独で心の優しいアーサー(ホアキン・フェニックス)は、母の「どんなときも笑顔で人々を楽しませなさい」という言葉を心に刻みコメディアンを目指す。ピエロのメイクをして大道芸を披露しながら母を助ける彼は、同じアパートの住人ソフィーにひそかに思いを寄せていた。そして、笑いのある人生は素晴らしいと信じ、底辺からの脱出を試みる。 

終わりが23時近くの平日レイトショーにも関わらず、ほぼ満席状態。 

ジョーカー191004 (2)

やはり話題作なんですねぇ 

作品については、結論から言いましょう。 
大傑作だと思います。 
あの超傑作の『ダークナイト』には到底及ばないだろうと思っていたのですが、とんでもありませんでした。 
ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞し、巷で今年のアカデミー賞候補などと言われるのもよくわかります。 
これだけ重厚で重い作品だとはまさか思いませんでした。 

ジョーカー191004 (5)

ジョーカーというキャラクターは、過去の作品でも名演ばかりの特殊なヴィランだと言えます。
1989年『バットマン』のジャック・ニコルソン。 

ジョーカー191004 (3)

2008年『ダークナイト』のヒース・レジャー。 

ジョーカー191004 (6)

そして、2016年『スーサイド・スクワッド』のジャレッド・レト。 

ジョーカー191004 (4)

どのジョーカーも個性的で存在感あるキャラ。 
特に『ダークナイト』のヒース・レジャーは、彼が公開を見ることなく亡くなったことを除いても、不滅の悪役ぶりでした。 

で、本作です。
この作品を一言で表すとなるとと、「不条理」だと思います。 

ジョーカー191004 (7)

底辺で必死で這い上がろうと足掻く。 
それでもやはりどん底。 
何をしてもしなくても、理不尽なことだらけで足掻いてもあがいても這い上がれない絶望感。 

アーサーがジョーカーに変貌していく様は心情的には共感できますし、ラスト近くでは爽快感すら感じてしまいます。 

ジョーカー191004 (8)

多くの人は、日頃ジョーカーほどの「不条理」に苛まれることはないでしょうが、誰しもが心の中で大なり小なり何らかの葛藤を抱えているはずで、その心の陰に入り込んでくるような映画です。 
いい意味で想定していましたが、やはりアメコミで片付けられるようなレベルの作品じゃなかったですねぇ 

『ダークナイト』と比べてどうか?、という比較はまったく意味ないです。 
まるっきり方向が異なる作品ですから。 
私的には両方とも好きです。 
当然、評価は★★★★★ 

ウェイン家との関わりが、意外にもジョーカー誕生のキーになっていたりするところは、とってもニクい演出でした。 
バットマンは出てこないですけどねぇ…


※ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piecethdog

Author:piecethdog
相棒は白のVFR800F
ツーリング以外に映画&グルメ記録も…
2018年1月にFC2に引っ越してきました!

★★★過去記事はコチラをクリック★★★
気分爽快!過去記事

instagram

Instagram instagram

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
96位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング


人気ブログランキング