FC2ブログ

記事一覧

VFR800Fで北海道苦行ツーリング【day5:勇気ある撤退の苫小牧編】!

7月3日(火)

北海道ツーリング5日目。
前日、梅雨前線が道南に停滞した影響で、夕方から降り出した雨がとんでもない豪雨になりました。
そのため、道央~道北、特に旭川界隈で河川の氾濫や浸水などの被害が発生!
住民の避難警報も発令されるなど、由々しき事態となってしまいました。

予定では、この日はオホーツク海側を一気に北上して、稚内まで行く予定でしたが、とてもそんな状況ではありません。
雨もさることながら、道北に向けてのルートは、風速10mを越える強風の予想
人もまばらな地域で、雨と強風のコンディションは怖すぎます。

ここで取りうる選択肢は3つ。

 ①計画を強行して稚内に向かう
 ②北見に連泊して1日様子を見る
 ③早々に見切って撤退する(勇気ある撤退)

天候の状況からして、①は危なすぎるので却下
②は選択としては悪くないですけど、以後の行程を全部組見直す必要があり、万一明日以降稚内まで行った上で天候が崩れると、休みの間に帰れなくなる恐れがあります。
一過性の雨雲ならいいのですが、その後に続く台風7号の行方が読めない…

こんな状況でしたので、結局、ここで③の「勇気ある撤退」を選択することにしました。
まぁ、雨ばっかりで嫌になってきたのも、多分にありますけどね…
・゚・(つД`)・゚・

撤退する場合は、ぐずぐず考えずに1番効率的で安全なルートを速攻で進む、が定石。
なので、北見から足寄まで南下し、道東自動車道で一気に苫小牧まで行き、さんふらわあに乗って茨城大洗まで帰るルートをチョイス!

20180703 (1) 

さんふらわぁ号も夕方の便をスマホで速攻予約完了!
そうなると、苫小牧フェリーターミナルまでは300km程度なので、のんびり行っても5時間くらい…

…ということで、このドーミーインのチェックアウト近くまで、少しくつろぐことにします。
まずは、朝風呂温泉にゆっくり浸かります。
考えてみれば、こんなにのんびりした朝は北海道に来て初めてですねぇ
撤退を決めて、初めてのんびりというのも皮肉なものです…

風呂上がりには、ブュッフェで優雅な朝食

20180703 (2) 

カニやら…

20180703 (3) 

アスパラやら…

20180703 (4) 

ジンギスカンまで…

20180703 (5) 

これまたこっちに来て食べれてなかったものを、一気に取り返すかのごとく食べまくります(笑)

そんな至福な時間を過ごした後、雨の降りしきる中、苫小牧に向けて発進です!
発進前には、トップボックスほかの鍵穴をビニールテープで保護しておきます。

20180703 (9) 

今回の雨中三昧走行で、ここをさらしておくと砂等が入って鍵穴が使えなく虞がありそうでしたので、とりあえずの応急処置です。
現に、サイドに後付けしたメットホルダーは、鍵穴にキーが入らずもう使えません
メットホルダーでは、過去酷い目にあっている(★)こともあり、気を付けないと…

こちらはフェリーターミナルに向かう途中の、足寄近くの河川の様子…

20180703 (8) 

普通だったら清流のはずなんですが、激しい濁流です。
もっとも、このあたりまでは、雨自体は大したことはなく、比較的気持ちよく走ってました…

20180703 (7) 

しか~し。
道東自動車道に乗って、南ふらの近くまで走ったぐらいで物凄い豪雨!
過去、さまざまな苦境ツーリングを体験して来た私ですが、これほどの豪雨は初めて
よく「バケツをひっくり返したような…」と言った形容が使われますが、そんな言葉が白々しく聞こえるほどの雨。
正直、危ないと思いました。

助かったのは、私の前方を走る車が、自衛隊の赤十字マークのトラックだったこと!
ついていけば、何かあっても助けてもらえるに違いない、と勝手に思ってついて行きました(笑)

そんな苦行を小一時間ほど耐え抜き、雨も小降りになって来て、ようやく苫小牧フェリーターミナル到着。

20180703 (10) 

やはり同じことを考える人が多いのか、同業者たちでフェリーターミナルは賑わってます。

20180703 (11) 

乗船時間よりも1時間程早く到着しましたので、ターミナル内で遅いランチを取ります。

20180703 (12) 

オーダーは苫小牧名物の「ホッキじゃがカレー」!

20180703 (13) 

ホッキ貝が苫小牧の名物とは知りませんでしたが、とにかく美味いです!

20180703 (14) 

満足した後は、いよいよ乗船!
だけど、ここからが長かった…

20180703 (15) 

なんかやたら並んで待たされて、結局1時間近くたってようやくフェリー内へ。

20180703 (16) 

白Vもホッとしてる感がありますね(笑)

船内のロビーの様子はこんな感じです。

20180703 (21) 

割とゆったりとした綺麗なフェリーですね。
今回の船室はいわゆるツーリストタイプで、船内にはお風呂もありますから、ゆっくりと船旅を楽しめます。

20180703 (17) 

ちなみに大洗までは19時間くらいです。
九州行くより近いのね…

さて、そんなこんなで、お風呂にも浸かり、ビールで一杯!

20180703 (18) 

まったりしながらTVなんかを眺めていると、次々とシャレにならないニュースが…

20180703 (19) 

散々後ろ髪引かれましたが、こりゃ勇気ある撤退は正解だったな…

そんな感じで次もぐびぐび。

20180703 (20) 

こうしてまったりとさんふらわぁの船旅の夜は更けて行くのでした…(笑)

※ブログランキングに参加しています 
スポンサーサイト



コメント

No title

こんちゃぁ~っす
(〃´▽`)ノシ☀

まずはとりあえず....
300kmは程度じゃありません!!
(# ゚Д゚)ノシ

いやぁそれにしてもナイスな引き際で....
あれを進んでたら
今頃帰らぬ人でしたよ....ホント

おかげで北海道グルメを堪能して
東京でスープカレーも食べれたから
良しとしましょうよねぇ~
(・m・ )クスッ

次なる北海道グルメは
『ラムしゃぶ』ですかね?

>とださん

こんばんわ〜!

かなり後ろ髪は引かれましたけど、結果的には大正解でした…
あのまま行ってたら、シャレになってなかったですわ。

ちなみに、高速主体の300ですからねぇ
豪雨はともかく、距離的にはライトですよ(笑)

食べ損ねたラムは、昨日、ジンギスカンで補給して来ました〜(笑)

No title

いやーお疲れ様でございます。

学生なら北見で様子見もアリですが、社会人の場合
帰る日程が決まっているので、ダラダラ待つわけにも
いきませんから、勇気ある撤退は正解だったと
思いますよ。

しかし北見⇒苫小牧をこの天気で走るのも、かなり
勇気が必要だったことでしょう。

フェリーも無事予約出来て良かったですねぇ。でも
天気が良くなかったので揺れたのかな?

揺れるフェリーのお風呂もそれはそれで
楽しいものですが。。。

>kenbooさん

おはようございま〜す!

そうなんですよね〜
休みもエンドがあるんで、あまりのんびり天気回復を待つってわけにもいかないんで…
そう考えると、学生時代にぷらぷらバイクで回っていた頃は、本当に自由でした…

さんふらわぁ号は、まったくと言って良いほど揺れなかったですよ。
流石にお高いだけあって、なかなか良いフェリーですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piecethdog

Author:piecethdog
相棒は二代目トリコVFR800F
ツーリング以外に映画&グルメ記録も…

★★★過去記事はコチラをクリック★★★
気分爽快!過去記事

instagram

Instagram instagram

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
48位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング


人気ブログランキング